肉割れを治すための治療方法

肉割れ

美しくなりたくて頑張ったダイエット。毎日自分を追い込み、やっとの思いで見事に目標のスタイルを手に入れることができても、結果お腹や太もも等に肉割れを起こしてしまっては、せっかくの努力の結果も嬉しさが半減してしまいますよね。

 

また妊娠線も同様、可愛い赤ちゃんを産んで、それだけで何にも代えられないほど幸せなことですが、女性として、自身の美容もやはり気になるものです。
そんなできてしまった肉割れを治すための方法にはどのような方法があるのでしょう?

 

肉割れを治すのに必要なケアは?

肉割れは主にレーザー治療、医療用の軟膏などを塗って治すというのが基本です。

 

最近では肉割れした皮膚の保湿ケア、肌のターンオーバーを促進させるビタミンC誘導体やヒアルロン酸、コラーゲンなどを配合した通常のボディクリームよりも、さらに保湿やスキンケア効果を重視したボディクリームでのセルフケアに取り組む方が増えています。

 

肉割れのレーザー治療での費用相場

レーザー治療だと回数や範囲で違いはありますが、狭い範囲や比較的軽い症状で10,000円〜、さらに広く、症状が重い場合だと40,000円〜200,000円を超える場合もあります。

 

また、1回の治療ではなく、数回に分けて治療することもありますので、経済的な負担は大きいです。

 

セルフケアで肉割れ対策が出来るボディクリームノコア

レーザー治療では経済的に厳しい、でも肉割れをなんとかしたい。。という方におすすめなのが、ボディクリームのノコアです。
肌のターンオーバーを促進させる働きやエイジングケア成分としての働きを持つビタミンC誘導体を配合しています。

 

ノコアは注目の美容成分FGF配合

肉割れケアクリームのノコアには、今注目の美容成分「FGF」が贅沢に配合されています。

 

FGFとは?

「FGF」とは繊維芽細胞増殖因子のことで、美肌に欠かすことのできないコラーゲン繊維やヒアルロン酸などに作用し、成長や増殖を促す効果があります。
さらには不要なものは分解してくれるというとても優れた美容成分です。

FGFが与える肌ケア効果

繊維芽細胞の機能が低下することにより、お肌はハリを失い、美容の大敵であるシワやたるみを引き起こしてしまいます。
しかし、繊維芽細胞の機能がきちんと働いているお肌は、真皮からしっかり表皮を支え、ぴんとハリのある状態になります。

 

FGFがたっぷり配合されたノコアで、効果的に肉割れ、妊娠線のケアを続けることによって、ピンとしたハリを与えてくれます。

 

夏用ノコア


ノコア